専門家登録

 

概要

AOTSは、開発途上国の産業人材育成、現地日系企業の事業活動を支援するために、 各国への専門家派遣を積極的に推進しています。
      登録申請書・業務区分コードはこちら  
開発途上国の企業・産業団体、現地日系企業等から広範囲な指導分野にわたる専門家派遣の要請がAOTSに寄せられますが、 このような多様な要請に対し、迅速かつ的確に対応するために、各分野における専門知識と経験を持ち、 かつ開発途上国に対する技術協力に理解と熱意をお持ちの専門家の方々に登録していただき、 要請に備えています。
このため、AOTSでは、専門家、企業、団体等の各方面からのご協力を求めております。
派遣される専門家は、原則としてAOTSに専門家として登録された方の中から選ばれます。 ただし、派遣元企業が存在する場合、専門家は派遣元企業の責任で選ばれます。
登録(無料)を希望される場合には、AOTS専用の申請書に専門家データを記入の上、 AOTSにメールしていただくと同時に押印版を郵送していただきます。

登録申請資格

  1. 本事業の趣旨を十分に理解し開発途上国に対する技術協力に熱意があること。
  2. 専門分野において、指導できる技術力・経営的専門知識、経験等を有し、かつ5年以上の日本国内業務歴があること。
  3. 指導活動に必要な英語等の語学能力を有していること。
  4. 人格が円満で、適応能力に優れていること。
  5. 心身ともに健康で、環境の異なる海外勤務に十分に耐えうること。
  6. 国家公務員および地方公務員(非常勤を除く)でないこと。
  7. 日本に住所を有するものであって、過去10年以上日本に在住していること。
  8. 年齢が25才から65才までであること。

登録の有効期限および更新

登録の有効期間は、原則として登録の日から2年間とします。
登録更新については、AOTSから郵送により国内現住所に連絡しますので、 そのときに所要の手続きを取っていただくことになります。
なお、68歳に達した時点で登録は抹消させていただきますのでご了解ください。

登録から派遣までの流れ

  1. 申請書の入手
    AOTSホームページから申請書をダウンロードしていただきます。
  2. 申請書の記入・提出
    パソコンまたは手書きで必要事項を記入の上、 AOTSにデータをメール(to contact)していただくとともに、 押印版を郵送していただきます。
  3. 専門家の登録
    登録申請された専門家個人申請書を受付、書面審査の上、専門家として登録します。 内容がAOTSの登録資格を満たさない場合には、登録できません。 登録内容は文章にて登録応募者に通知します。 また、登録不適当と判断された方にも通知します。
  4. 専門家の選定
    現地企業等から専門家派遣の要請があった場合には、登録専門家を中心に人選を行います。
  5. 派遣候補者面接
    選定された専門家のうち、派遣要請案件に対して派遣候補者として適当であると考えられる方に対し面接を行います。
  6. 審査委員会
    派遣事業の質的向上と円滑化を図るために、AOTSに有識者からなる審査委員会を設けており、 派遣案件の審査と派遣候補者の適格性について諮った上、専門家の派遣を決定します 。
    登録から派遣までの流れ
2017年3月末現在の登録者数は約1,000名です。
なお、専門家の派遣は派遣要請内容との関係もあり、 全ての登録者が専門家として必ず派遣されるとは限りませんので、ご理解、ご了承のほどお願いいたします。
なお、登録のために提出された専門家個人申請書はAOTS内部に保管され、派遣専門家の選定以外の目的には使用しません。 AOTSの個人情報の保護に関する方針については、 個人情報保護のページをご覧ください。

専門家登録申請の方法

下記の提出書類をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、 AOTSの専門家登録担当者宛てに メール(to contact) していただくとともに押印版を郵送してください。
推薦状1通および資格証の写し等の必要書類を忘れずに添付してください。

提出書類のダウンロード

 専門家個人登録申請書類はここから閲覧・ダウンロードできます。

お問い合わせ先/提出先

一般財団法人海外産業人材育成協会
派遣業務部 派遣業務グループ 専門家登録担当
〒104-0061 東京都中央区銀座5-12-5 白鶴ビル4階
TEL: 03-3549-3050 FAX: 03-3549-3055
: メールフォームでのお問い合わせ