国際シンポジウム開催案内

国際シンポジウム開催案内: 2017年10月31日(火) 東京開催

働き方改革に向けて
〜フランスの労働法改正と日・仏の労使関係の相違〜

フランスでは2016年に労働法が改正され、現在も更なる改正に向けて議論が続いています。一連の改正は経営者側の要望を取り入れる形での改正となるため労働者側から反対意見が出ているものの、概ね合意に至り可決する見通しです。
日本では働き方改革として、労働者の多様な働き方を認めていこうとする動きが活発です。フランスでは今までは労働者の権利が他国と比べ守られてきていましたが、今回の労働法改正により労働者の権利を多少ながらも制限することとなり、日本とは逆の動きになっていると見ることも出来ます。
本シンポジウムでは今回のフランス労働法改正の概要およびフランスの労使関係・労働事情を知り、日本との違いを認識した上で、日本とフランス両国の動きから今後日本が進むべき道を探ります。その中でフランスへ進出を検討している企業が知っておくべき点についても事例を交えて紹介します。
当シンポジウムのリーフレットはこちらからダウンロードできます。 ダウンロード1.5MB
日時 2017年10月31日(火) 13:00 〜 16:30
会場 ベルサール神田 3階 Room 3&4
 地図(GoogleMap) : (東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2・3F)
 地図(PDF) : こちらから338KB
主催 一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)
参加申込
参加費無料 定員80名。   お申し込みは、Eメールもしくはファックスでお願いいたします。
Eメールでのお申し込み : to contact
ファックスでのお申し込み : 03-3888-8242
先着順に受付いたします。定員がございますので、お早めにお申し込みください。
参加申込書もしくはメールに以下をご記載ください。
(1) お名前(漢字・フリガナ)、(2) ご所属名、(3) 業種、(4) 役職、(5) 電話番号
(6) Eメールアドレス、(7) ご希望のパネルディスカッションのテーマやパネリストへの質問
参加申込書は下記からダウンロードできます。
申込締切 2017年10月20日(金)随時受付中!
お問合せ先
一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS) 産業国際化グループ
TEL : 03-3888-8253 FAX : 03-3888-8242 E-Mail : to contact
プログラム
【第1部】
13:00–15:00| 1. 基調講演 『フランスの労働法改正と今後の労働事情の展望』
  
パリ第1大学 教授(労働法) Jean–Emmanuel Ray 氏
   2. 講演 『フランスと日本の労働事情・労使関係の相違点』
  
独立行政法人労働政策研究・研修機構 労使関係部門 研究員 細川 良 氏
【第2部】
15:20–16:30| パネルディスカッション 『日仏の労働事情の相違点・今後の展望』
   [ パネリスト ]
 パリ第一大学 教授(労働法) Jean-Emmanuel Ray 氏 / 早稲田大学名誉教授 鈴木 宏昌 氏 / TMI総合法律事務所 外国法事務弁護士(フランス法)・パリ弁護士会所属弁護士 Davy Le Doussal 氏
   [モデレーター]
独立行政法人労働政策研究・研修機構 労使関係部門 研究員 細川 良 氏
講師陣
 【基調講演】
Jean-Emmanuel Ray 氏 パリ第1大学 教授(労働法)
Université Paris 1 Panthéon-Sorbonne
パリ政治学院(Sciences Po)卒、パリ第1大学(パンテオンソルボンヌ)でも学ぶ。
労働法専攻、とくに新技術がもたらす法問題に詳しい。
パリ政治学院、Mines Paris Techでも教鞭をとる。
 【講演・モデレーター】
細川 良 氏
独立行政法人労働政策研究・研修機構 労使関係部門 研究員

2011年  早稲田大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学
 
大東文化大学講師、武蔵大学講師等を経て2012年より現職。
専門分野: 労働法。近年は主にフランスの労使関係・労働協約システムの研究に従事しながら、フランスの解雇紛争にかかるシステムや同一労働同一賃金原則についての研究、日本における限定正社員の解雇事案の分析等を行っている。
 
近著に、『現代先進諸国の労働協約システム(フランス)』、『解雇ルールと紛争解決-10カ国の国際比較』(共著/菅野和夫・荒木尚志編)など。
 【パネリスト】
鈴木 宏昌 氏
早稲田大学名誉教授
1964年  早稲田大学政治経済学部卒業
1969年  ルーアン大学(フランス)博士課程修了
1970年  ILO本部(ジュネーブ)勤務(〜1986年まで)
1986年  早稲田大学商学部助教授、そして教授
専門分野:
労働経済。特に雇用、労働時間、労使関係の国際比較
 【パネリスト】
Davy Le Doussal 氏
TMI総合法律事務所 外国法事務弁護士(フランス法)・パリ弁護士会所属弁護士
1997年  レンヌ大学法学部修士課程修了
ドイツのフリードリッヒ-アレクサンダー エアランゲン・ニュルンベルク大学
ヨーロッパ法エラスムス修士課程修了
2000年  レンヌ大学レンヌ・マネージメント学院日仏経営センター
日仏マネージメント・文化・モニタリング専攻 DESS (高等専門養成課程)修了
2000年  ローラン・デュボワ外国法事務弁護士事務所勤務
2002年  パリ弁護士研修所入所資格(CRFPA)取得
2004年  弁護士適格証明(CAPA)取得
2005年  DS Avocats事務所勤務
2005年  パリ弁護士会登録
2008年  TMI総合法律事務所勤務
2008年  東京弁護士会外国法事務弁護士登録
2017年  カウンセル就任