グローバルミーティング開催案内

グローバルミーティング開催案内 : 2019年2月21日(木)東京

アジア等開発途上国における労働情勢、労使紛争の状況と労使慣行

グローバル化している今日では、日本企業のアジア等各国への進出と円滑な経営は企業の成長戦略にとって重要です。その一方で、既に進出している多くの日本企業は現地の人事労務管理や、労使関係への対応に苦慮しています。
海外産業人材育成協会(AOTS)は、アジアをはじめとする開発途上国の使用者団体及び企業の人事労務担当者を招へいし、日本人の方々と各国の労働情勢や労使紛争の状況と労使慣行について議論するワークショップを開催します。
ぜひともご出席いただき各国の人事労務担当者及び専門家から現地の情報を知る機会としていただけると幸いです。
本グローバルミーティングのリーフレットはこちらからダウンロードできます。 ダウンロード1.3MB
日時 2019年2月21日(木) 13:30 〜 16:30 (開場 13:00)
会場 一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS) 東京研修センター講堂(B1)
地図はこちら (東京都足立区千住東1-30-1
参加申込 参加費無料 定員15名。
お申し込みは、Eメールもしくはファックスでお願いいたします。
Eメールでのお申し込み : to contact
ファックスでのお申し込み : 03-3888-8242
先着順に受付いたします。定員がございますので、お早めにお申し込みください。
参加申込書は下記からダウンロードできます。
言語 英語又は日本語 (日英逐次通訳付)
申込締切 2019年2月12日(火)
お問合せ先
一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS) 産業国際化グループ
TEL : 03-3888-8253 FAX : 03-3888-8242 E-Mail : to contact
プログラム
(日英逐次通訳付)
モデレーター : 藤村博之 法政大学 経営大学院教授
13:30–13:35
開会のご挨拶
13:35–14:05
【基調講演】日本とアジア各国の労使関係比較
 
藤村博之 法政大学 経営大学院教授
 
[専門] 人事労務管理、労使関係
[プロフィール]
名古屋大学経済学部卒業、同大学院修士課程修了、京都大学大学院にて、博士号取得。2004年より現職。
共著編として『新しい人事労務管理[第5版]』(有斐閣、2015年)、『人材獲得競争—世界の頭脳をどう生かすか!』(学生社 2010年)等を多数出版。
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構外部評価委員、公益財団法人東京しごと財団理事など多数兼任。
https://fujimuralab.com
14:10–16:30
 各国の人事労務担当者・専門家への質疑応答によるディスカッション
〜各国の人事労務担当者へ人事労務管理、労使関係等、関心があることを直接聞いてみませんか〜
予定参加者
– バングラデシュ、カンボジア、中国、メキシコ、ミャンマー、フィリピン、タイ、トルコの企業等における人事労務の管理者・専門家
 テーマ  – 日本で学んだこと(HRM/IR)の活用事例
– 自社が経験した労使紛争
– 当該国でビジネスを行いたいと考える日本企業へのHRM/IR観点からのアドバイス
– その他 当日参加者の関心事項等