コース実施報告

1. 管理者研修紹介コース / 2017年7月11日(火) 〜 12日(水)
ラオスにおいて、2017年7月11日(火)から12日(水)の日程で、管理者研修紹介コース(英語名: Seminar for the Introduction of Management Training Program (MTP) )を実施しました。
本セミナーは日本からの投資を円滑に進める下準備として、基本的な企業経営を理解した管理者の養成が必要であることから、管理者としての基本姿勢を学べる導入セミナーとして実施しました。セミナー当日は総計51名の方にご参加いただき、好評のうちに終了することが出来ました。
今回のセミナーにはラオス国内の大手企業から複数社、複数名の参加があり、職位的に高い方も多く参加がありました。受講態度も非常に真面目で、みなさん熱心に受講していたことが印象的でした。人材育成のニーズが非常に高いというのが頷けました。
セミナーの様子(クリックで拡大)
セミナーの様子(クリックで拡大)
2. 人事労務管理コース / 2017年8月2日(水) 〜 3日(木)
ネパールにおいて、2017年8月2日(水)から8月3日(木)の日程で、人事労務管理コース(英語名: Seminar on Human Resource Management –Case study of Japanese companies– )を実施しました。
2015年に起きた大震災後、産業が停滞している間に有能な人材の流出が加速してしまったネパールにおいて、産業の効率的な復興のために有能な人員を育てたいとの強い要望が現地からあったため、基本的な人事労務管理を学ぶためのセミナーを実施しました。セミナー当日は総計44名の方にご参加いただき、好評のうちに終了することが出来ました。
ネパールでは、人材流出を背景に、国内の産業を活性化しなければならないという声がセミナー内でも幾度か聞こえましたが、現地人材はジョブホッピングを繰り返すため、社内の人材が育たないそうです。そのためにも今回のような戦略的なHRMに対するニーズは非常に高く、今回は大変盛況に終わりました。
セミナーの様子(クリックで拡大)
セミナーの様子(クリックで拡大)
3. 管理者研修コース / 2017年8月28日(月) 〜 31日(木)
ベトナムにおいて、2017年8月28日(月)から8月31日(木)の日程で、管理者研修コース(英語名: Management Training Program (MTP) )を実施しました。
同国へ日本から投資するにあたって、近代的な企業経営を理解した管理者の養成が必要であることから管理者としての基本姿勢を学べる本セミナーを実施しました。セミナー当日は総計49名の方にご参加いただき、好評のうちに終了することが出来ました。
一昨年(2015年)に実施した2日間のMTP紹介セミナーが好評だったことから、今年度はMTPの全内容をお伝えする4日間セミナーを実施しましたが、多くの参加者が集まり、現地でのセミナー熱が高いことがうかがえました。
セミナーの様子(クリックで拡大)
セミナーの様子(クリックで拡大)