コース実施報告

4. 職場環境改善コース / 2017年10月16日(月) 〜 18日(水)
フィリピンにおいて、2017年10月16日(月)から18日(水)の日程で、職場環境改善コース(英語名: Work Environment Improvement and Occupational Safety and Health Management (OSH) )を実施しました。
本セミナーは職場環境改善に携わる管理者の育成を支援することで、フィリピンの労働者の安全を確保し、日本企業が進出しやすい環境を整えておくことを目的として実施しました。セミナー当日は総計62名の方にご参加いただき、好評のうちに終了することが出来ました。日系企業の工場に訪問させていただき、現場でのチェックリスト演習を行いました。
また、18日にはフォローアップセミナーとして、過去に日本での招へいセミナーに参加されたことのある方々にお集まりいただき、帰国後の成果を発表していただきました。
セミナーの様子(クリックで拡大)
セミナーの様子(クリックで拡大)
5. 人事労務管理コース / 2017年11月21日(火) 〜 22日(水)
南アフリカにおいて、2017年11月21日(火)から22日(水)の日程で、人事労務管理コース(英語名: Seminar on Human Resource Management –Case study of Japanese companies– )を実施しました。
同国へ今後日本企業が進出しやすい環境を整えておくため、日本の経営の特色を理解してもらう人事労務管理に関するセミナーを実施しました。セミナー当日は総計25名の方にご参加いただき、好評のうちに終了することが出来ました。
悪名高きアパルトヘイトの廃止から、20年余りが経過しましたが、南アフリカでは現在も若者(その多くが黒人貧困層)の失業率が驚くべき数値を示しています。セミナーでは人事労務管理における両国共通の課題や南アフリカ独自の課題が取り上げられ、白熱した議論が繰り広げられました。
セミナーの様子(クリックで拡大)
セミナーの様子(クリックで拡大)