令和2年度第3次補正予算「日ASEANにおけるアジアDX促進事業」に係る事務局の企画提案の公募について

2021.03.01

公募・入札

※提案の受付を終了しました。

一般財団法人 海外産業人材育成協会
理事長 桒山 信也

 

 日ASEAN経済産業協力委員会(AMEICC)事務局機能を担う一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)バンコク事務所にて「令和2年度第3次補正予算『日ASEANにおけるアジアDX促進事業』」を実施するにあたり、次のとおり事務局の企画競争を公示いたします。
 本業務の企画競争への参加を希望される方は、下記に基づき応募されますようご案内します。

 

1.件名

 令和2年度第3次補正予算「日ASEANにおけるアジアDX促進事業」に係る事務局公募

2.募集期間

 2021年3月1日(月)~2021年3月12日(金)午後4時(日本時間)【必着】

3.本事業の趣旨・目的

 デジタル経済と第4次産業革命の到来によりデジタルトランスフォーメーション(DX)が急激に進むASEAN(東南アジア諸国連合)の状況を踏まえ、2018年8月に開催された日ASEAN経済大臣会合では、「今後の協力の重点」について議論された。具体的には世耕元経済産業大臣から、デジタル経済に対応した「産業の高度化」や中小企業をはじめとする「幅広い主体への裨益」に加え、新たな時代に対応した「ルールの導入・実施の促進」という3つの柱に基づいた「日ASEAN第4次産業革命イニシアティブ」を提案した。翌2019年9月の同会合では、日ASEANの双方向での議論により同イニシアティブを加速化することに合意し、大きな期待と歓迎が寄せられた。
 また、コロナ危機への対応として2020年4月、日ASEANの経済閣僚が合意の上、「経済強靭性に関する日ASEAN共同イニシアティブ」を発出。同年7月末にはイニシアティブの具体化に向けて「日ASEAN経済強靭化アクションプラン」を発出し、日ASEANにおけるアジアDX促進事業を重点項目の一つとして位置付けている。同年7月には第1回公募を実施し、ASEAN9か国から計23件を採択した。
 令和2年度第3次補正予算「日ASEANにおけるアジアDX促進事業」では、ASEANにおける経済・社会課題を解決し、第4次産業革命に資する先駆的・象徴的なパイロットプロジェクトの支援等を引き続き行う。

4.事務局の業務内容

 受託者は、AMEICC事務局の事務を代行するAOTSから委託を受けて、ASEANでの経済・社会課題解決を目的として、第4次産業革命に資する技術を活用した日本企業等とASEAN企業等との連携によるパイロットプロジェクトを支援する事業の事務局業務を行う。具体的には、パイロットプロジェクトの実施事業者の公募、審査・採択、フォローアップ、パイロットプロジェクトへの補助金(経費の一部)の支給、日ASEAN双方への広報や成果の普及等、業務管理者として必要な事業を実施する。
 その他、事業目的を達成する上で有効な取り組みがある場合には、AMEICC事務局及び経済産業省と協議の上で、必要に応じて実施することとする。

5.説明会

 本公募のオンライン説明会を3月5日(金)午前10時~11時に開催する予定である(Webexを使用予定)。参加を希望する方は、3月3日(水)午後3時までに7.応募書類提出先及び問い合わせ先に掲載しているE-mail宛てに、参加表明をすること。参加表明した方に、ミーティング番号とパスワードをお知らせする。

6.本企画競争参加予定表明及び質疑の受付

(1)質疑受付期間: 3月8日(月)午後3時まで【必着】
(2)質疑受付場所: 下記7.にてE-mailで受け付ける。
 ただし、質疑がない場合であっても、3月8日(月)午後3時【必着】までに公募申請書(押印不要)をE-mail添付で送付し、本企画競争への参加の意思表明を行うこと。参加の意思表明をされた方には、質疑の回答を開示するものとする。
 なお、公募申請書(押印されたもの)は応募書類と共に必ず別途提出すること。
(3)質疑回答: 2021年3月10日(水)午後4時までに、上記の企画競争への参加の意思表明をされた方にE-mailにて回答する。

7.応募書類提出先及び問い合わせ先

〒120-8534 東京都足立区千住東1-30-1
一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS) 
経済連携推進部 AMEICC事務局支援グループ 
担当:鮎合(あいごう)、上井(うえい)

TEL: 03-3888-8213

E-mail

8.公募要領及び申請書類

9.その他

 詳細については、公募要領で確認すること。

以上