「日ASEANのサプライチェーンの変革共創に向けた政策検討に係る調査事業」に係る企画提案の公募について

2021.11.24

公募・入札

一般財団法人海外産業人材育成協会
理事長 桒山信也

 

日・アセアン経済産業協力委員会(AMEICC)事務局機能を担う一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)バンコク事務所にて「日ASEANのサプライチェーンの変革共創に向けた政策検討に係る調査事業」を実施するにあたり、次のとおり企画競争を公示いたします。

本事業の企画競争への参加を希望される方は、下記に基づき応募されますようご案内します。

 

 

1.件名

日ASEANのサプライチェーンの変革共創に向けた政策検討に係る調査事業

2.募集期間

2021年11月24日(水)~2021年12月7日(火)午後4時(日本時間)【必着】

3.本事業の趣旨・目的

我が国とASEANとの間のサプライチェーンをめぐる情勢は、その時代のありさまを反映して常に変化してきた。1990年代以降、製造業をはじめとする多くの日本企業がASEANを重要拠点と位置づけ、域内経済統合に向け努力を続けるASEANと共に、地域のサプライチェーンの構築に貢献し、win-winの関係を築いてきた。2020年代現在、ASEANは、世界の成長センターとして目覚ましい経済発展を遂げている。

一方で、2020年初頭には、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大が発生し、ASEANにおいても集団感染や出社規制等により、工場が稼働停止し、国際的な経済活動に影響が発生した。感染拡大から1年以上が経過する今なお、ASEAN各国において過度な規制を実施する例があり、ASEAN各国及び現地の日系企業の関心は、これまで構築してきた地域のサプライチェーン強靭化に向けられている。

さらに世界へ目を向ければ、サプライチェーンに対して、環境や人権に関して適切な配慮を要請する国際世論が顕在化しており、こうした国際世論への対応も必要となっている。

上記のように、サプライチェーンをめぐる情勢は常に変化することを踏まえると、日本企業が製造業をはじめとしてこれまで培ってきたサプライチェーンを維持し、かつ強みを活かしさらに発展できるような事業環境を整備することが求められている。

加えて、ASEANでは、都市部の深刻な交通渋滞や地域間の経済格差など経済発展に伴う社会課題への対応が急務となっている。これと、日本を上回る速度で進むデジタルイノベーションとが融合し、ASEANでは、デジタル技術を活用し、社会課題をビジネスにより解決しようとする動きが加速している。これを踏まえると、我が国が構築してきたサプライチェーンについても、従来のようにモノの生産に特化するのではなく、デジタル技術等も活用して、社会課題解決に資するモノ・サービスを提供し、新たな価値を創造する機能を備えていくような取組も、今後日本企業がASEANの求める持続的・包摂的な成長に貢献し、新たな市場を獲得していくために、求められていく可能性がある。

本事業では、日ASEANのサプライチェーンにおける個別具体の実情や課題、日本企業のASEAN地域における先進的な取組等を調査する。また、有識者による議論等を通じて、今後の日ASEANサプライチェーンの発展に向けて必要な論点や方向性を整理する。

4.業務内容

受託者は、AMEICC事務局の機能をバンコク事務所にて担うAOTSから委託を受けて、❶及び❷の調査の実施並びに❸の研究会の運営を行う。

  1. 製造業をはじめとした、日ASEANが従来築いてきたサプライチェーンにおける、個別具体の実情や課題の調査、及び日本企業の先進的な取組事例の調査
  2.  ASEANにおける所得水準の向上、社会課題の顕在化、持続可能性や包摂性等の価値への対応といった事業環境変化に合わせて、今後日本企業がASEANとのサプライチェーンにおいて、従来のようにモノの生産に特化するのではなく、デジタル技術等も活用して、社会課題解決に資するモノ・サービスを提供し、新たな価値を創造する機能を備えていくことが有望と見込まれる業種・市場セグメントの調査、及び日本企業の先進的な取組事例の調査
  3. 日ASEANのサプライチェーン変革共創に向けた政策の論点整理や方向性に係る議論を行うための研究会の運営

その他、事業目的を達成する上で有効な取組がある場合には、AMEICC事務局及び経済産業省と協議の上で、必要に応じて実施することとする。

5.本企画競争参加予定表明及び質疑の受付

(1)質疑受付期間: 2021年11月30日(火)午後3時まで【必着】

(2)質疑受付場所: 下記6.にてE-mailで受け付ける。
ただし、質疑がない場合であっても、11月30日(火)午後3時【必着】までに公募申請書(押印不要)をE-mail添付で送付し、本企画競争への参加の意思表明を行うこと。参加の意思表明をされた方には、質疑の回答を開示するものとする。
なお、公募申請書(押印されたもの)は応募書類と共に必ず別途提出すること。

(3)質疑回答: 2021年12月3日(金)午後4時までに、上記の企画競争への参加の意思表明をされた方にE-mailにて回答する。

6.応募書類提出先及び問い合わせ先

〒120-8534  東京都足立区千住東1-30-1 
一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)
経済連携推進部 AMEICC事務局支援グループ


担当:鮎合(あいごう)、上井(うえい)
E-mail: kobo-amcshien-wc@aots.jp

7.公募要領及び申請書類

以下からダウンロードすること。

8.その他

詳細については、公募要領で確認すること。

 

以上