AOTSの日本語教育の特徴と教材開発

AOTS日本語教育の特徴

AOTSは1959年の創立以来、開発途上国からの産業技術研修生等に対する日本語研修を実施し、限られた期間内に最も効率的で成果の上がる短期速習の教授法の実践研究や教材開発、学習環境の整備を行ってきました。

AOTSの日本語教育には、産業人材に特化した日本語研修を実施する機関として、以下のような特徴があります。

就労/研修現場でのコミュニケーションを円滑にする日本語教育

  • 試験のための日本語ではなく、就労/研修現場において口頭で円滑なコミュニケーションがとれることを最優先にした日本語教育を実施しています。
  • 産業人材として業務や研修で必要となることばを学び、実際の就労/研修現場で日本語によるコミュニケーションがとれるようにします。
  • 日本語講師は日本語だけで授業を行うので、受講者は、たくさんの日本語を聞いて話す機会が生まれ、就労/研修現場ですぐに使える日本語を身につけることができます。
  • ロールプレイ、ペアワーク、タスク、活動、プロジェクトワークなど体験型の総合的な学習を通して日本語を習得できる工夫をしています。また、地域住民や学生等との交流会を通した会話練習、教室外でのフィールドワークによるインタビュー等、初対面の人と日本語で話す体験を研修に組み込み、研修終了後にすぐに日本語でコミュニケーションできる能力を養成できます。

行動能力目標の設定とパフォーマンス評価

  • 日本語を使って何ができるか、どのような課題を遂行できるかを示した行動能力目標(Can Do Statements)を設定しています。
  • 行動能力目標が研修を通してどれだけ達成できるようになったかを評価するために、ペーパー試験だけでなく、受講者に現実場面で起こり得る課題を与え、ロールプレイやシミュレーションの中で、スピーチや会話のやりとりをするパフォーマンス試験を実施しています。

学習者の個別性への対応

  • 学習相談や個別面談を通して、受講者の生活や学習上の課題を把握し通常の日本語の指導に活用するほか、自習時間の活用方法や日本語の勉強の仕方に対するアドバイスを行います。
  • 初めて日本語を学習する方には、語学能力適性検査(AP試験)で日本語学習能力適性を把握し、適性に応じた指導を行っています。
  • プレテスト・ポストテストを実施し、各受講者の教育効果について把握することができます。

研修終了後の継続的な自律学習能力を養成

  • 日本語講師は最初から明示的にルールを示すのではなく、絵やイラスト、実物、写真やビデオ等を駆使し、常に受講者が帰納的に文法規則を推測する授業を実施しています。これにより、受講者は日本語の文法ルールや使い方を現実場面でも類推しながら創造的に学習する習慣を身につけられます。
  • よく使うフレーズを丸暗記するだけでなく、日本語の文法を体系的に習得できるので、就労/研修が開始した後も、自分自身で継続的に学習できる基礎力を身につけられます。
  • ノートのとり方、単語の覚え方、音声CDの聞き方などの日本語の学習方法や、学習目標の設定、自己評価、学習リソースの活用方法といったメタ認知能力を養成し、研修終了後も自律的に日本語を学習できる能力を習得できます。

社会人基礎力/ソフトスキルの養成

日本語の授業は単に日本語を学ぶだけでなく、挨拶、時間厳守、資料整理の仕方、チームワーク、他者を尊重し励ましあう姿勢、リーダーシップ、5S、カイゼン、日本語人材としてのキャリア展望等、社会人基礎力やソフトスキルも養成する活動を日本語研修に取り入れています。

AOTSの開発教材

Useful Expressions(初心者向け)

挨拶や日常よく使われる表現、駅や買い物や食事で使われる表現、病気の表現などが学習できます。PDF形式ですので、プリントアウトしてご利用ください。

英語版、タイ語版、中国語版、ベトナム語版、インドネシア語版があります。

英語版939KB

新日本語の基礎シリーズ(初級~中級)

AOTSが開発した「新日本語の基礎 I」、「新日本語の基礎 II」、「新日本語の中級」 は、製造現場や実地研修中の日本での生活や企業内の場面を題材とした会話教材です。

学習者のレベルに応じて使用できます。 多様な国籍の研修生のために、本冊の新出語彙、会話等を各国語に翻訳した分冊と、 各国語で各課の文法説明を簡潔にまとめた文法解説書が備えられています。また、文字学習の必要のある研修生用に、仮名や漢字の文学学習教材を揃えています。

テキスト概要

学習対象者

技術研修の実地研修現場や就労現場における会話能力と、教科書終了後の継続学習を進めるための基礎力を身につけたい学習者。

  新日本語の基礎 I 新日本語の基礎 Ⅱ 新日本語の中級
学習レベル

初級前期

初級後期

中級前期
構成

25課

25課

20課
学習語彙数

約800語

約680語

100~120時間
学習基本文型*数

75文型

64文型

129文型
学習到達目標 日常生活および研修で必要な基本的会話能力の習得 日常生活および研修で必要な実践的会話能力の習得 実社会の日常生活や
就労現場における
幅広いコミュニケーション能力の習得

文型とは新たに学習する文法項目を含んだ典型的な文のことです。

学習用教材

新日本語の基礎 I
本冊
(メインテキスト)
漢字かなまじり版/ローマ字版
分冊
(本冊の語・表現・文型・会話の訳)
英語訳/タイ語訳/インドネシア語訳/スペイン語訳*/韓国語訳*/中国語訳/ポルトガル語訳/ロシア語訳*/ベトナム語訳/フランス語訳*/ビルマ語訳<新日本語の基礎 Ⅱ>
文法解説書 英語版/タイ語版/インドネシア語版/スペイン語版/韓国語版*/中国語版/ポルトガル語版/ロシア語版*/ベトナム語版/フランス語版
CD 語彙、文型、例文、会話、練習、問題を収録
新日本語の基礎 Ⅱ
本冊
(メインテキスト)
漢字かなまじり版/ローマ字版
分冊
(本冊の語・表現・文型・会話の訳)
英語訳/タイ語訳/インドネシア語訳/スペイン語訳/韓国語訳/中国語訳/ポルトガル語訳/ロシア語訳*/ベトナム語訳/フランス語訳*/ビルマ語訳
文法解説書 英語版/タイ語版/インドネシア語版/スペイン語版/韓国語版/中国語版/ポルトガル語版*/ロシア語版/ベトナム語版/フランス語版*
CD 語彙、文型、例文、会話、練習、問題を収録
新日本語の中級
本冊
(メインテキスト)
漢字かなまじり版
分冊
(本冊の語・表現・文型・会話の訳)
英語訳/中国語訳/韓国語訳/タイ語訳/インドネシア語訳/ベトナム語訳
文法解説書 英語版/中国語版/韓国語版/タイ語版/インドネシア語版/ベトナム語版
CD 各課の会話と「聞こう」を収録
DVD/ビデオ 各課の会話を映像化(DVDは日本語字幕on-off可)
一人で学べるひらがなかたかな

英語版/中国語版/タイ語版/インドネシア語版/ベトナム語版

*印のものは品切れです。

教師用教材

  • 『新日本語の基礎 I 教師用指導書』
  • 『新日本語の基礎 II 教師用指導書』
  • 『新絵教材 新日本語の基礎 I 準拠』B4判変形 カラー
  • 『新絵教材 II 新日本語の基礎 II 準拠』B4判変形 白黒
  • 『携帯用新絵教材 新日本語の基礎 I 準拠』A5判白黒
  • 『携帯用新絵教材 II 新日本語の基礎 II 準拠』A5判白黒
  • 『しんにほんごのきそ I 会話・練習Cイラストシート』

その他関連教材(AOTS開発以外のもの)

  • 『新日本語の基礎標準問題集 I』高橋美和子、平井悦子、三輪さち子、スリーエーネットワーク著
  • 『新日本語の基礎標準問題集 II』スリーエーネットワーク著
  • 『新日本語の基礎漢字練習帳 I』(英語版/スペイン語版/ポルトガル語版)鶴尾能子、志村三喜子、高橋美和子、菊池恵子、萩原弘毅著
  • 『新日本語の基礎漢字練習帳 II』(英語版/スペイン語版/ポルトガル語版)鶴尾能子、志村三喜子、高橋美和子、萩原弘毅著
  • 『クラス活動集101』『続・クラス活動集131』高橋美和子、平井悦子、三輪さち子著
  • 『日本語の教え方の秘訣 上・下』『続・日本語の教え方の秘訣 上・下』有馬俊子著
     

専門日本語入門 「場面から学ぶ看護/介護の日本語」

「専門日本語入門」シリーズは、 EPAによる外国人看護師・介護福祉士候補者受入のための日本語研修用として開発されました。 2008年度以降、実際に使用され、 学習者や日本語教師などからパイオニア的教材として高い評価を頂いております。

「専門日本語入門」シリーズの特徴

看護・介護の現場で出会う日常的な事柄を20の場面会話(全20課)にして構成し、各課では「学習の前に、読む練習、話す練習、書く練習と現場の状況を報告できる能力を身につけることを目的としています。

テキストは、本冊・翻訳ノート・CD・漢字練習帳・教師用の手引き成り、翻訳ノート・漢字練習帳は、凡人社のサイトより無料でダウンロードできます。

無料でダウンロードできる翻訳ノートは、英語・スペイン語・ポルトガル語・インドネシア語の4言語に対応しています。

想定する学習者の日本語レベルは、「新日本語の基礎 I」「同 II」「新日本語の中級」修了程度です。

ビジネス日本語教材『留学生のためのビジネス日本語シリーズ-人財-』

AOTSでは、 2007年度より「アジア人財資金構想・共通カリキュラムマネージメントセンター事業」として、アジア人財資金構想におけるビジネス日本語研修・日本ビジネス研修の教材開発を行って参りました。
本事業で開発した教材を、ダウンロード(無料)してご利用いただけますので、 日本での就職を目指す外国人留学生のビジネス日本語教育・就職支援に是非ご活用下さい。

留学生のためのビジネス日本語シリーズ-人財-」の特徴

  • 「留学生のためのビジネス日本語シリーズ -人財-」は、 Project Based Learningによる体験的活動を通じて習得することを目的とした教材です。
  • 日常的な日本語の運用力を身につけている中上級~上級レベルの外国人留学生を対象にした教材で、日本のビジネス環境に関する知識がない外国人留学生でも容易に学習できるよう、基礎から応用までのステップ式学習や、クイズ、イラストを使ったわかりやすい紙面、自習用課題シートの提供など、さまざまな工夫がなされています。
  • 「就職活動ワークブック」は、日本語版に加え、中国語・韓国語・英語・ベトナム語・インドネシア語・タイ語の6言語に対応しています。

詳細はこちら
 

お問い合わせ

グローバル事業部 日本語教育センター(JLTC)

電話:03-3888-8250 FAX:03-3888-8242

お問い合わせフォーム