海外人材育成

AOTSは1959年の創立以来、日本と海外諸国相互の経済発展に貢献するための海外人材育成事業を実施しています。

民間のニーズにもとづき、日本から海外への技術移転を目的として、主に開発途上国をはじめとする海外の企業等の技術者や管理者向けに研修を企画・実施する事業です。
国からの委託等を受け、主に開発途上国を対象とし、現地の経済制度や事業環境整備等を図るために実施する事業です。