AOTS 第1回 ひらがな・カタカナテスト

1. 概要

この試験は、来日前の日本語学習を促進するとともに、現在の日本語能力を把握し、来日後の日本語研修を効率的に実施するために行うものです。

J6W、J13Wに参加する全研修生が実施してください。

2. 対象者

J6W・J13Wに参加する全研修生

3. 所要時間

15分

4. 準備

  1. 下の解答用紙(PDF)を印刷してください。

2.  研修生番号、国、名前、所属機関を記入してください。

3.  音声が聞けるスマートフォンやPCを用意してください。

5. 試験実施

  1. 下の音声を聞きながら、答えを解答用紙に書いてください。

インターネットの通信環境により、動画の読み込みに時間がかかる場合があります。

Q1.

Q2.

Q3.

 

2.  終わったら、解答用紙をカメラで撮影するか、スキャンして、下記のアドレスまで送ってください。ファイル形式は、PDF か jpg にしてください。可能な限り容量は1MB以下にするようにお願いします。

 

提出先:

 

3.  後日、採点結果を研修生と受入企業の担当者の方に連絡します。

◇合格の場合

 学習ガイドラインを参考に、引き続き日本語の勉強を続けてください。

 来日前に勉強しておくことで、来日後の研修がよりスムーズに行えます。

◇不合格の場合

 ひらがな・カタカナを勉強し、合格するまで試験を受けてください。

 2回目の試験のURLは、結果通知と同時にお知らせします。学習ガイドラインに、ひらがな・カタカナの学習ツールも紹介しています。

6. 注意事項・禁止事項

  1. 原則として、派遣元企業の会議室等で、受験者以外の方の監督のもと試験を実施してください。どうしても研修生の自宅等で実施する場合は、必ず一人で解答するようにしてください。
  2. カンニングは厳禁です。
  3. 音声は、一時停止や、繰り返し再生はしないでください。
  4. 問題が難しすぎて最後まで解答できない場合は、試験を中断し、できたところまでの解答用紙を送付してください。

お問い合わせ

グローバル事業部 日本語教育センター(JLTC)

電話:03-3888-8250 FAX:03-3888-8242

お問い合わせフォーム