2019年度 AOTS総合研究所関連 有期契約職員 募集

2019.05.13

職員・講師募集

受付を締め切りました。

募集職種

AOTS総合研究所における収益事業(ソーシャルビジネス)業務担当者

日本と海外の企業と企業、人と人、企業と人を結びつける、を理念としたグローバル・インターフェースジャパン構想の下、AOTS総合研究所では組織内ベンチャー的位置づけとして、次のような収益事業(ソーシャルビジネス)を展開しています。

  1. 日本企業の社員教育、及び、大学等のカリキュラムの一環とした若手社会人・学生を開発途上国の政府関係機関、業界団体、民間企業等に派遣するインターンシップ(就労体験)プログラム
  2. 日本企業の海外広報・営業支援及び日本国内の特産品振興・インバウンド促進に資するPR活動、国内外プロジェクト
  3. 日本企業の海外人材雇用のための海外ジョブフェア及び関連事業
  4. 日本と海外の企業間ビジネス交流支援
  5. 国内外の研修、展示会出展、海外PR活動等に関わる政府受託事業
  6. 上記構想に基づくその他事業

主な業務内容

  • 案件・プロジェクトの企画、準備・手配、実施、評価・報告、受発注手続き
  • 営業・提案活動(受託公募入札・提案、企画提案書作成、営業等)
  • 海外機関との折衝、海外出張、海外のインターンシップ受入先開拓・受入環境整備調整
  • 海外ジョブフェア実施関係先(大学、参加企業、参加者等)との連絡調整
  • 各種共通事務業務(業務改善、稟議書、伝票、報告書、事務書類の作成等)

契約期間

契約開始日より2020年3月31日まで(延長の可能性あり)。

契約開始日につきましては、2019年6月頃を予定していますが、相談に応じます。

採用人数

1~2名

勤務地

当協会 AOTS総合研究所

グローバル事業部 ビジネス推進グループ

国内・海外出張を伴う場合があります。

応募資格

  1. 大学卒業後3年以上の実務経験を有すること
  2. エクセル、ワード、パワーポイント等の基本的操作が出来ること 
  3. 出張を含む海外との折衝業務が多いため、一定の英語力(TOEIC®700点以上もしくは同等)を有すること
  4. 国庫事業の手続、精算を正確に行える事務処理能力を有すること
  5. 内外の関係機関・クライアントとの折衝、調整を円滑に行える調整能力、コミュニケーション能力を有すること
  6. 多様な新規プロジェクト・案件を同時に推進するため、マルチな業務に積極的に取り組み、成果の実現に向けて高い意欲を持って挑戦できる方を歓迎
  7. 海外顧客との折衝、調整業務、海外営業等の実務経験者を歓迎

選考方法

書類選考

結果は応募頂いた全員の方に通知します。

面接試験

面接試験の日程は、書類選考後通過者に別途ご案内します。

試験会場は、上記当協会 東京研修センターとなります。

応募書類の提出に関して

提出書類

以下の書類をご提出ください。

  1. 応募用履歴書(協会所定書式・直筆)
  2. 応募用職務経歴書(協会所定書式)
  3. 個人情報に関する同意書(協会所定書式)
  4. 英語力を証明する書類

1 ~ 3はA4で印刷してください。所定書式以外に資料を添付することは可能です。

応募締切日

応募受付は定員に達しましたので締め切りました。

提出先

〒120-8534 東京都足立区千住東1-30-1
一般財団法人海外産業人材育成協会 総務企画部 人事グループ
「グローバル事業部 有期契約職員採用係」宛
(封筒に「有期契約職員(グローバル事業部)応募書類在中」と記載のこと。)

採用に関するお問い合わせ

総務企画部 人事グループ

電話:03-3888-8237 FAX:03-3888-8264

お問い合わせフォーム

その他

  • 書類提出後、辞退するときは速やかに申し出てください。
  • 提出いただいた応募書類はお返しできません。
  • 個人情報保護法に基づき、収集した個人情報を当協会の採用活動以外の目的に利用したり、他に提供・開示したりすることは一切ありません。また当協会の採用活動終了に伴い、責任をもって適切に廃棄・消去いたします。(詳細は、「個人情報に関する同意書」をご覧下さい。)

待遇

給与

経験、年齢を考慮の上当協会給与規程により処遇します。
例) 27歳 237,700円、30歳 273,000円、35歳 322,200円、39歳以上 353,400円
(いずれも特別都市手当含む)

諸手当

通勤手当、超過勤務手当 : 協会基準による
賞与:1回(12月。基準日に在籍する者のみ。在職期間の区分に応じて支給)

勤務時間

9:00~17:30(月~金)(10:00~15:00をコアタイムとするフレックスタイム制度)

休日休暇

土曜、日曜、祝日、年末年始休日、慶弔休暇、その他協会の指定する日
有給休暇は協会基準に基づき契約期間に応じて付与(10ヵ月の場合は17日)

以上