AOTS・HIDA同窓会について

AOTS・HIDA同窓会(以下AOTS同窓会)は、日本で行われた研修の参加者(帰国研修生)がAOTS研修という共通体験を基盤に結束し、世界各地で帰国研修生が自主的に組織したNGOです。

多くの親日的な産業人材が日本とのつながりを保ちともに活動する、ほかに類をみないネットワークです。

※HIDAでの研修を含みます

AOTS同窓会の活動

  • AOTSとの協力事業を含む、人材育成・産業振興活動
  • 日本語教室、文化講演会等の文化・社会活動
  • 同窓会同士の南南協力を含む国際協力活動
  • 会員と家族の懇親パーティ等、会員の親睦活動
  • 同窓会組織の運営

AOTSとAOTS同窓会の協力事業

AOTSは、AOTS同窓会をカウンターパートとして、様々な協力事業を推進しています。

また、AOTS同窓会はその新興国に広がる人的なネットワークを活かし、AOTSと協力しながら、国境を越え、人と人、企業と企業をつなぐグローバルビジネス展開を支援するサービスも行っています。

日本社会のグローバル化推進

AOTS同窓会間の協力

同窓会地域連合

43か国・地域72か所にあるAOTS同窓会は、世界6地域でそれぞれAOTS同窓会地域連合を結成し、定期的に会合を持つ等、地域間協力活動を活発に行っています。

東北アジア同窓会連合(CNAAS)

東南アジア同窓会連合(FOSAAS)

南アジア同窓会連合(SAFAAS)

ラテンアメリカ同窓会連合(FELAAS)

アフリカ同窓会連合(AFAAS)

ヨーロッパ同窓会連合(EFAAS)

同窓会地域連合会議

同窓会地域連合会議は、地域連合に所属している国のうち1つがホスト国となり開催されます。

ラテンアメリカAOTS同窓会連合会議

2017年ペルー・リマにおいて開催された会議です。ペルー、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、ベネズエラ、エクアドル、チリ、パラグアイより11名が参加しました。

この会議と同時に、5S・カイゼンの普及をめざしたペルー5S大会も開催されました。

東南アジアAOTS同窓会連合会議

マレーシア・クアラルンプールで開催された東南アジアAOTS同窓会連合会議です。マレーシア、ミャンマー、シンガポール、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムに所在の同窓会から31名が一堂に会し、今後の協力強化について活発な議論がなされました。

南アジアAOTS同窓会連合

2017年、スリランカ・コロンボで開催されました。スリランカ、インド、バングラデシュ、ネパール、パキスタンから170名もの参加者が集まりました。

同窓会代表者会議

AOTS同窓会代表者会議は、原則として4年に1回、AOTSが同窓会代表者を招へいする形で開催されます。

会議では世界中から集まった代表者が経験交流を行うとともに、AOTSと同窓会との協力事業について多くの提案が行われます。

開催の目的
  • AOTS同窓会間の連携を促進
  • AOTS同窓会とAOTS相互の交流促進
  • 交流促進による、AOTS事業に対する開発途上国の評価の情報収集
  • 今後の開発途上国における事業ニーズに関する情報収集

2019年8月1日(木)・2日(金)に、第10回同窓会代表者会議が開催されます。

WNFプログラム

WNF(World Network of Friendship)はAOTS同窓会から自主的に提唱された、開発途上国の自助努力と相互協力による他に類をみない南南協力活動です。

同窓会員、AOTS職員および主旨に賛同くださった一般の皆様からの寄付を財源としたWNF基金により、AOTS同窓会間同士の研修生相互交換を推進しています。

ベトナム中小企業家向け研修旅行
(タイ)

専門家派遣による非破壊検査研修
(スーダン)

テクニカルアニメーション研修
(インド)

お問い合わせ

グローバル事業部 グローバル戦略グループ

電話:03-3888-8244 FAX:03-3888-8242

お問い合わせフォーム