管理研修(国庫補助事業)

管理研修とは

AOTSの管理研修は、海外の現地経営者・管理者を日本に招聘し、AOTS研修センターで実施される、通常2週間の合宿セミナー型の研修です。日本の経営管理手法や考え方について、講義・見学・演習等を通して学びます。経営管理、品質管理、イノベーション、生産管理など様々なテーマのコースを分野別、言語別および職位別に開設しています。

制度利用のメリット

指導経験豊富なAOTS講師陣が直接、集中的に指導

品質管理や生産管理、マーケティングや企業経営全般など、研修コースのテーマに合わせて各分野で経験豊富な専門性を備えた講師陣が、講義やグループワーク、演習などを織り交ぜて指導します。

日本における企業の先進事例や優良事例の見学

AOTSのネットワークや講師陣からの紹介により、研修コースのテーマに合った日本企業の優良事例や先進事例を、企業訪問を通して見聞することができます。

自社において取り組む課題の明確化

研修コースのテーマに合わせて、研修中に帰国後の行動計画を作成し、最終日に発表します。研修で学んだことを自社でどのように応用していくかを明確にすることができます。

ネットワークの構築や異業種交流

研修コースには様々な国の様々な企業からの研修生が参加します。国を超えたネットワークの構築や異業種交流が期待されます。

研修に要する経費の一部(補助対象経費)に国庫補助金が適用

研修生が日本に滞在するために必要な宿泊費、食費、雑費、また企業での研修に必要な経費の最大2/3に国庫補助金が適用されます。国庫補助率はお申込企業の規模により異なります。詳しくはお問合せください。

AOTS研修センターで健康・安全・安心な環境を提供

浴室、トイレを備えた宿泊用個室、ベジタリアンやハラールフードなどに対応した食堂、研修用教室、体育館やテニスコート、カラオケルームなどのレクリエーション施設(一部ない場合もございます)、24時間対応受付など、研修に最適な環境を提供いたします。

管理研修に引き続き企業での実地研修も可能

管理研修期間を含め120日以内であれば、管理研修後に企業独自の管理技術等を学ぶための実地研修を行うことも可能です。実地研修期間も国庫補助金の対象となります。

お申込みの流れ

研修コース事例

品質経営研修コース

自組織内で総合的品質管理(TQM)を実践、推進できる能力の向上を目的として実施(12カ国より23名が参加)。

ビジネスイノベーションと組織開発研修コース

社会課題の解決に向けたビジネスイノベーションを起こすために必要な洞察力、企画力、リーダーシップの強化とともに、組織風土の変革を推進できる経営人材の育成を図ることを目的として実施(14カ国より21名が参加)。

デザインマネジメント研修コース

デザインを経営資源、競争力の源として戦略的に活用するために必要な、デザインマネジメント能力の向上を図ることを目的として実施(9カ国より19名が参加)。

生産管理研修コース

生産性向上・不良率低減やムダの削除を通じて、製品製造における省エネルギー化を推進していくための生産管理能力の向上を図ることを目的として実施(10カ国より19名が参加)。

IT活用型革新的生産管理研修コース

自社生産現場へのIT/IoT活用による生産管理能力の向上を図り、省エネを推進することを目的として実施(10カ国より22名が参加)。

ご利用企業・研修生の声

事業の種類

低炭素技術を輸出するための人材育成支援事業

日本の省エネ技術の海外展開を担える現地人材を育成することで、新興国等の産業分野におけるエネルギー利用の効率化を図り、温室効果ガスの排出削減に貢献することを目的とする事業です。

    • 技術協力活用型・新興国市場開拓事業(ODA)

日本企業の海外展開に必要となる現地拠点強化を支援するため、技術移転や現地人材の育成により、現地の産業技術水準の向上や経済の発展を図ることを目的とする事業です。

お問い合わせ

日本からのお申込みについてのお問い合わせ

研修・派遣業務部 研修業務グループ

電話:03-3549-3051 FAX:03-3549-3055

お問い合わせフォーム

海外からのお申込みについてのお問い合わせ

事業統括部 海外協力グループ

電話:03-3888-8256 FAX:03-3888-8242

お問い合わせフォーム