専門家派遣(国庫補助事業)

専門家派遣とは

専門家派遣とは、現地子会社等(「指導先企業」)に対し、出資または取引関係にある日本の企業等(「派遣元企業」)の従業員をAOTSの専門家として派遣し、技術指導や人材育成を行う事業です。

専門家派遣の経費のうち、一部が国庫補助金でカバーされます。

専門家派遣の概要

専門家派遣のメリット

専門家派遣経費への補助金交付

派遣経費のうち、AOTS が定める基準額(補助対象経費)に対し、 派遣元企業が中堅・中小企業の場合は3分の2、 一般企業の場合は2分の1または3分の1の補助率で国庫からの補助金を受けられます。

試算例

専門家の派遣・指導をトータルでサポート

申込の手続きから専門家の渡航後の現地での指導まで、トータルでサポートが受けられます。

一つの案件は一人の担当者が一貫して担当いたします。案件を十分に理解した担当者が、案件の内容に応じたご支援をいたします。

専門家の健康管理・安全管理・危機管理

専門家全員に海外旅行保険を付保します。病気や怪我をされた場合、ほとんどのケースで現地の病院において、キャッシュレスで治療を受けることが可能です。

また、AOTSは国内外に、関係機関との幅広いネットワークを有しています。こうしたネットワークを活用し、常に最新の安全情報を提供しています。専門家の安全を第一に考え、関係機関の協力を得て危機管理体制を整備しています。

派遣前研修・オリエンテーション

派遣前には研修やオリエンテーションを行います。専門家には制度概要や現地での安全健康管理等を理解した上で、安心してご出発いただけます。

専門家の条件・派遣期間・専門家登録

専門家の条件

原則として満25歳以上69歳以下で、心身ともに健康で海外勤務に十分耐えうる派遣元企業の従業員の方。指導のための専門知識および能力、また指導分野での業務経験が必要です。

派遣期間

原則として1ヵ月以上10ヵ月以内。

専門家登録

各分野における専門知識と経験を持ち、 かつ開発途上国に対する技術協力に理解と熱意をお持ちの専門家の方々には、AOTS専門家としてご登録いただけます(無料)。

登録をご希望の方は、お問い合わせください。登録の手続きをご案内いたします。

派遣元企業の要件

原則として指導先企業と資本関係または商取引関係がある企業にご利用いただけます。

制度利用事例

専門家派遣制度を利用された企業の声をご紹介しています。

制度利用事例

派遣までの流れ・お申込み手続き

まずはAOTSまでお問合せ下さい。ご希望の出発時期、派遣先国、派遣期間等の概要を確認させていただいた上で、申請書式をお送りします。

派遣までの手続きの流れ

事業の種類

専門家派遣には経済産業省の事業スキームごとに、下記2つの種類があります。

それぞれ派遣の対象国や対象となる分野が異なります。

どちらのスキームへのお申込みが適切かについては担当者がご相談に応じますので、まずはお問い合わせください。

低炭素技術を輸出するための人材育成支援事業

日本の省エネ技術の海外展開を担える現地人材を育成することで、新興国等の産業分野におけるエネルギー利用の効率化を図り、温室効果ガスの排出削減に貢献することを目的とする事業です。

対象国
  • アジア、中東の国・地域*
対象となる分野(いずれかに該当すること)
  • 自動車分野(自動車、自動車部品 等)
  • 産業機械分野(工作機械、生産用・業務用機械 等)
  • 電気機械分野 (重電機器、電子・情報通信機器、精密機器、家庭電器 等)

* 具体的な対象範囲は外務省HPにおける「アジア」、「中東」地域の対象国・地域をご参照ください。

対象国・地域を参照

技術協力活用型・新興国市場開拓事業(ODA)

日本企業の海外展開に必要となる現地拠点強化を支援するため、技術移転や現地人材の育成により、現地の産業技術水準の向上や経済の発展を図ることを目的とする事業です。

対象国
対象となる分野
  • 製造業(自動車部品、電気・電子部品、金型、冶工具、機械類等の裾野産業及び関連産業)
  • 建設業、事業サービス等

分担金

専門家派遣では、企業の区分により、必要な経費の一部を指導先企業、派遣元企業にご負担いただきます。

指導先企業分担金

原則として、派遣元企業が中堅・中小企業の場合は派遣総費用の3分の1を、 派遣元企業が一般企業の場合は派遣総費用の3分の1または4分の1を指導先企業にご負担いただきます。

派遣元企業分担金

原則として、派遣元企業が一般企業の場合は派遣総費用の3分の1または4分の1を派遣元企業にご負担いただきます。

派遣実施分担金

専門家の危機管理、安全対策等、専門家派遣事業の運営経費の一部として、ODA型事業では派遣経費合計額の10%、低炭素事業では同9%(2019年度)を派遣元企業に別途ご負担いただきます。

AOTS制度説明会

原則として毎月2回、東銀座事務所にて AOTSが実施する様々な人材育成支援制度についての説明会を開催しております。全体説明の後、個別相談もお受けいたしますので、制度のご利用をご検討される場合はぜひご参加ください。

お問い合わせ

研修・派遣業務部 派遣業務グループ

電話:03-3549-3050 FAX:03-3549-3055

お問い合わせフォーム